色:

赤みがかったオレンジアンバー

香り:

柔らかに香るブドウ、ライチなどのフルーティーな香りの中に、焚き火を思わせるようなスモーキーさも感じる。ナツメグやシナモンなどのスパイシーな香りも。

味:

口当たり柔らかで、甘くソフト。シロップのような滑らかさ、しかしマスカットや洋ナシのような爽やかさもありしつこくはない。後からシナモン、オレンジピール、ブラックペッパーなどが顔をのぞかせる。

フィニッシュ: 

クリーミーという言葉がピタリと当てはまるような円やかな余韻。その背後にペッパー感も存在する。鼻抜けする香りにはオーク、コーヒー、ブラックチョコレート、ハーブなどを感じる。

コメント: 

角がなくまろやか、そしてエレガントなラム。ソレラシステムでの熟成が顕著に現れた濃さ。

戻る

↓シェアする↓

    

Appearance:

Orange Amber.

Nose:

A smoky scent, almost like barbecue and heavy fuel, not as pungent as a Jamaican rum but very estery and so typical of British Navy style!

Palate:

Much sweeter and softer than the nose. Syrupy, but not cloying. Creamy, but also spicy: cinnamon, orange peel, black pepper. Vivid, honeyed and gentle at the same time.

Finish: 

Still very creamy, with the spice going to the back ground. Oak, coffee, black chocolate, liquorice and aniseed.

Comment: 

A walking contradiction: a rum that's at the same time spicy, smoky spicy pungent, very aromatic and also sweet, velvety, buttery, caressing. A perfect blend!